蔵元の独り言

球磨川最上流に位置する球磨焼酎の蔵元「大石酒造場」専務大石和教のブログ

ブログカテゴリ
アーカイブ
<< 桜咲く | ブログのトップページ | 球磨焼酎応援サイト >>

本格焼酎リレー

京都で本格焼酎に力を入れていらっしゃる飲食店様、『ちんたら処かなすとーた 梅垣智之さん』から本格焼酎リレーが回ってまいりました。 熊本県球磨郡で球磨焼酎大石、礼世奈、鬼倒等を造っています、大石酒造場大石和教です。 本格焼酎リレーにつきましては最後に趣旨説明がありますので、ご一読頂ければと思います。 新型コロナウィルスで皆様ご不自由、または苦しい生活を強いられていることと思います。 そんな時に本格焼酎を飲んで、ホッとして頂ければ幸いです。 この機会をお借りして、当蔵と焼酎の飲み方、おつまみをご紹介します。 日本三代急流の一つ球磨川の最上流に位置して、清澄な水と寒暖差もあることから美味しいお米ができる地域です。そこで球磨焼酎(米焼酎)を造っております。 長期貯蔵、自家栽培の米、酵母にこだわりを持っています。 毎年1つは何らかの挑戦をしていて、今年はまだ開発中の酵母で仕込み、良いものができました。また後日皆さまにご紹介出来ればと思います。 焼酎の肴として、最近は山菜が沢山取れ、タラの芽の天ぷらで一杯、自宅のベランダで飲むことが至福の時となっています。


そこで合わせて飲むのが、礼世奈のソーダ割り?? カチ割り氷に焼酎を3割程度入れてステアしてゆっくり炭酸水を注げば出来上がり。私は1杯目から焼酎ソーダを飲みます。樽熟成の大石も同じ飲み方で美味しく飲めますので、お試し下さい??♂? 一瞬でも皆様に本格焼酎で至福の時間を取って頂ければと思います。 そんな私から次のバトンリレーは 横浜金沢文庫で本格焼酎をバンバン提供してくださっている、焼鳥修の店主水野修平さんと球磨焼酎を製造してお世話になっている、高田酒造場の高田恭奈ちゃんです。 どうぞお二方、よろしくお願いします??♂? コロナウィルスの早期の収束を願い、バトンを渡します。 #本格焼酎リレー #焼鳥修 #高田酒造場 #ちんたら処かなすとーた #大石酒造場 #stayhome 以下概要説明です。 ?本格焼酎リレー?を試みたいと思います。 テーマはお家で楽しめる本格焼酎の飲み方、本格焼酎にあうお家でできる簡単料理(レシピ)、お家にある本格焼酎への想いを自由に語ってください。(文字数は問いません)。  おうちで過ごす時間で、本格焼酎を楽しめるきっかけになると嬉しいです! そして次の本格焼酎好きにつなげる2人に気持ちをバトンしてください。






この記事へのコメント
この記事へコメントする









カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新の記事
最近のコメント
links
profile
ブログ内を検索
others
このページの先頭へ